新着記事

可決!

2005/10/15

 
可決!

可決!!

可決!!!

可決!!!!






とうとう郵政民営化法案が成立!

参院で投票が行われ可決されました






郵政民営化関連法が成立、参院で34票差可決


小泉首相が改革の本丸と位置づける郵政民営化関連6法が14日午後の参院本会議で自民、公明の与党の賛成多数で可決、成立した。

 通常国会で同法案に反対・棄権した自民党議員の大半が賛成に回り、通常国会では17票差で否決されたが、今国会では34票差での可決となった。

 郵政民営化は、金融、物流などに大きな影響を与えそうだ。政局の焦点は今後、特別国会閉幕後の11月2日に予定している内閣改造・自民党役員人事に移る。

 参院本会議の採決は記名投票で行われ、自民、公明両党が賛成、民主、共産、社民、国民新党、新党日本などが反対した。通常国会では自民党から反対・棄権などの造反が30人に上ったが、今回、自民党の造反組のうち、亀井郁夫氏が棄権した以外は、全員が賛成に回った。

 参院事務局によれば、いったん否決された政府提出法案が、事実上、同じ内容で再提出され、修正もないまま成立した例は初めてだという。

 6法は今月中に公布され、政府は2006年4月に郵政民営化委員会を設置する。国営の日本郵政公社は2007年10月に解散し、郵便、郵便貯金、簡易保険の郵政3事業は民営化した4事業会社に分割して引き継がれる。

 07年10月の民営化開始時から、郵政民営化委は3年ごとに郵政民営化の進ちょく状況を監視して、郵政民営化推進本部長(首相)に意見を述べる。日本郵政会社は17年9月末までに郵貯銀行、保険会社の金融2社の全株式を処分し、完全民営化を実現する。
(読売新聞) - 10月15日1時39分更新



郵政反対票組「39人党紀委審査を」武部幹事長が要請

自民党の武部幹事長は14日午後、森山真弓党紀委員長と党本部で会談し、先の通常国会の衆院本会議採決で郵政民営化法案に反対票を投じた37人(綿貫民輔・元衆院議長ら離党届提出済みの10人を含む)と、参院本会議で反対票を投じて離党届を出した2人の計39人を対象に、党紀委員会で審査を進めるよう要請した。

 また、党政治倫理審査会(笹川尭会長)は同日午後、通常国会で反対票を投じ、自民党にとどまっている参院議員20人についても、党紀委員会の審査対象とするよう武部氏に勧告した。

 武部氏は近く、党紀委員会に追加で審査要請する。欠席・棄権の参院議員8人については、衆院と同様に、武部氏が処分を判断する。

 党執行部は党紀委員会の審査を経て、今月中に処分を決定する方針だ。

 武部氏は記者会見で、今国会の本会議採決で再び法案に反対した平沼赳夫衆院議員や、棄権した亀井郁夫参院議員らについて、「厳しい審査の対象になるのではないか」と述べた。

 同法を可決した14日の参院本会議では、自民党の造反組のうち、亀井郁夫氏を除いた全員が賛成に回った。亀井氏は「前国会で否決した法案と全く同じで、参院をバカにしている」と語った。

 一方、中曽根弘文・元文相は「前回とは大きく状況が変わった」と記者団に説明、鴻池祥肇・元防災相も「民意が首相を支持するなら、政治家として受け止める」と述べた。

 処分については「甘んじて受け止める」(柏村武昭氏)、「議員の命まで奪うことはやってほしくない」(後藤博子氏)などと語った。
(読売新聞) - 10月15日0時43分更新




<郵政法案成立>今後の改革路線継続に意欲 小泉首相


郵政民営化法が14日成立し、小泉純一郎首相が20年以上こだわり続けてきたテーマが実現することになった。首相は法案が否決されると衆院解散・総選挙という「大勝負」に踏み切るなど、郵政民営化に並々ならぬ執念を見せ、それがようやく実った形だ。首相周辺は「これでかつての党内の『暴論』が、完全に『正論』になった」と勝利宣言し、首相は今後の構造改革路線の継続に意欲を示した。
 「改革に終わりはないんです。ますます進めていかなければならない。もろもろの改革、もうありすぎるぐらいありますから」。同法成立直後の14日夕、首相は首相官邸で記者団にこう語った。執念が実った中で、自らの気を引き締めるかのような発言だった。
 首相周辺は「首相が郵政民営化に関心を持ったのは大蔵政務次官だった80年ごろ」と口をそろえる。しかし、党内では「異端児」扱いを受け続けた。
 政府関係者には97年2月の衆院予算委が強く印象に残っている。橋本内閣の厚相だった首相が「民営化して株を売却し、一番カネ目が出るのは郵政3事業だ」と答弁。堀之内久男郵政相(当時)が「暴論」とかみつき、野党から「閣内不統一」と批判を浴びた。
 それから8年8カ月。自民党の反対派議員では、無所属で当選した野田聖子元郵政相らも「政治的主張は完敗した」と次々に賛成に回った。また、党内では、行革推進本部の衛藤征士郎本部長らが政府よりも急進的な公務員定数削減案を持って首相に直談判するなど、改革案をこぞってアピールする動きが目立つ。
 衆院解散のころには、首相周辺からも「法案が成立したら、首相は燃え尽きるのではないか」との声が漏れたが、その懸念は消えうせた。党内に有力な批判勢力が見当たらない中、小泉改革は新たな段階を迎えたようだ。【中田卓二】
(毎日新聞) - 10月14日23時53分更新




政治とは関係ないですが・・・


<ダイエー>新デザインのマーク発表

産業再生機構の支援で経営再建中のダイエーは14日、新生ダイエーを印象付ける新デザインのマークを発表した。総合スーパー(GMS)の不振や出店競争で再建への厳しい道のりが続くが、コンビニエンスストアの要素を高めるという新しい食品スーパーの出店などで、経営再建を進める。
 新しいマークは、従来のオレンジ色は残したハートの形に「daiei」の文字を加えた。「ハート(心)を込めておもてなしする」というコンセプトだ。店舗改装などに合わせて12月以降、順次、看板や印刷物などを切り替える方針だ。
 また、「よい品をどんどん安く、より豊かな社会を」というスローガンをやめ、「ごはんがおいしくなるスーパー」に切り替える。「『モノの豊かさ』から『ココロの豊かさ』に国民の意識が変化し、企業理念が時代にそぐわなくなった」という。
 11月に幹部を除く従業員約1100人の希望退職募集も正式に発表。会見した樋口泰行社長は「危機感や再生への意気込みがまだ弱い。下期で収益力の改善を進めたい」と語り、社員の意識改革を進める考えを強調した。【小原綾子】
(毎日新聞) - 10月14日20時53分更新


新・ロゴデザインとスローガン




ロゴが変わると何か変わるのでしょうかね?
新しくなった新しくなったと店内をプチリニューアルするたびに聞くんだけど

あんま大して変わんないし・・・

品揃えもコンビニに毛が生えた程度だし・・・┐(  ̄ー ̄)┌

ま、安くてよい品があれば文句は言うまい。

我輩の生息地域の近所にもダイエーはある。
ここは閉店・・・なんてことにはならないでいただきたい。







謎の微生物ハテナ:筑波大の研究グループ、砂浜で発見 ←画像あり


同じ生物なのに、半数は藻を食べて動物のように暮らし、残り半数は植物のように光合成で生きる海洋微生物を、筑波大の研究グループが発見した。このような生物の発見報告はなく、研究グループは「謎の」という意味で「ハテナ」と呼んでいる。海洋微生物から植物への進化を解き明かす可能性があり、14日付の米科学誌サイエンスに発表される。

 この微生物は長径約30マイクロメートルで、単細胞のべん毛虫の一種。和歌山県の砂浜で偶然、見つかった。この微生物は体内に藻を持ちもともとは緑色。細胞分裂して二つに分かれると、一方は藻を受け継ぎ緑色になるが、もう一方は受け継がず無色の細胞になるという特異な性質を持つことが分かった。

 無色の細胞は口のような器官が発達して藻を与えると食べることも確認した。研究グループは、これらのことから微生物の半数は親から受け継いだ藻で光合成しエネルギーを生み出す「植物型」、半数は捕食した藻をエネルギー源として生きていく「動物型」であると結論付けた。

 海洋微生物が植物に進化する過程では、べん毛虫のような微生物が藻を取り込み、藻の葉緑体だけが発達。藻のその他の器官は退化し、葉緑体のみが残ったと考えられている。

 研究グループの井上勲教授(植物系統分類学)は「“半植半獣”ともいえる生物の発見は、海中の単細胞生物が植物へ進化していくステップの一端を示しているのではないか」と話している。【下桐実雅子】

英文を読む
毎日新聞 2005年10月14日 3時00分





最近は奇妙奇天烈摩訶不思議奇想天外四捨五入で前迅速落書き無用〜♪

ドラえもん〜♪


・・・ではないが、変な生物が発見される年なのであろうか?

こういう未知的な生物・・・




我輩結構好きかもΨ(`∀´)Ψ






★特にこれといって珍しいネタも無いですが
ついでにといっちゃぁ〜なんですがランキングのクリックに
協力してくれるとまじん3小躍りして\(^▽^\)(/^▽^)/よろこびます♪
   ↓   ↓
バナバナー




人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8151884
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

笹川尭
Excerpt: 笹川尭|出身地:東京都文京区本籍地:群馬県桐生市|明治大学中退||||父・笹川良一(初当選は父退職後の40年後)|群馬県第2区|7回|自由民主党(津島派)|群馬県総..
Weblog: たかこの部屋
Tracked: 2007-09-15 05:36
1日1クリックご協力お願いします。
生意気にもランキングなるものに参加してみた。
お気に召したらどうかクリックなどしてやってくださいまっしぃ〜
まじん3小躍りして\(^▽^\)(/^▽^)/よろこびます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blogRankingへカテゴリは日記・雑談(その他) ブログランキング・にほんブログ村へカテゴリは日記>>その他 ranQへカテゴリは 日記・雑談 >その他 88x31





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。