新着記事

台風27号・NANMADOL(ナンマドル)

2004/12/03

 
台風27号情報


季節はずれの台風27号
その前の25号26号と知らないと思うけど
フィリピンでずーっと停滞状態で大変な被害があったのに
27号もしばし停滞中・・・

か、何を思ったのか急に90度進路変更して日本方面にやってくる!!


来んでもいいのに・・・


上陸は無く太平洋側を進みその後
北海道あたりで大きな熱帯低気圧に発展するんだそうです!









台風概況




台風27号
概況文は発表されていません











台風27号
アジア名 NANMADOL(ナンマドル)
位置 北緯19度40分
東経118度25分
大きさ ---
強さ ---
中心気圧 985hPa
最大風速 中心付近で25m/s
進行方向 北北西
速度 20km/h
暴風半径 ---
強風半径 中心から440km





人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

台風第27号

2004/12/04

そういやさ、季節はずれの海岸物語・・・じゃなくって、


季節はずれの台風27号


温帯低気圧になったのはいいんだけど、

未だに勢力増したままぢゃん!ヽ(*`Д´)ノ




気象庁情報より


平成16年台風第27号に関する情報第10号(位置)

平成16年12月4日15時45分気象庁予報部発表

(見出し)
台風第27号は温帯低気圧に変わりました。

(本文)
台風第27号は4日15時に温帯低気圧に変わりました。
中心は先島諸島近海の
北緯23度、東経123度にあって、
1時間におよそ35キロの速さで東北東へ進んでいます。
中心の気圧は1000ヘクトパスカルとなっています。

これをもって台風第27号に関する情報は終了します。
なお、台風から変わった低気圧の周辺では引続き強い風が吹いています。
今後は海上警報等を利用して警戒して下さい。





人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

台風29号・NORU(ノルー)

2004/12/20


今日のまじん3の一言




もしもぉ〜し!
イマなん月デスカ?








台風29号情報


台風


台風概況




台風29号
概況文は発表されていません











アジア名 NORU(ノルー)
位置 北緯19度10分
   東経146度40分
大きさ ---
強さ ---
中心気圧 990hPa
最大風速 中心付近で20m/s
進行方向 北北東
速度 15km/h
暴風半径 ---
強風半径 中心から北東300km
中心から南西220km










12月だというのに台風が発生!

29号が発生中です!

どないなっとんねん!



地球!!

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

新予報開始♪

2005/05/29

また今年も台風の季節がやってきた!
そんな折、先日25日に
気象庁から台風の新予報を出すと発表した。




台風になる前の熱帯低気圧も予報 気象庁が6月から
http://www.asahi.com/life/update/0523/007.html



 「熱帯低気圧が24時間以内に台風に発達し、沖縄に接近する見込み」。気象庁は6月から、24時間以内に台風になり、日本に接近(島部も含め300キロ以内)すると予想した熱帯低気圧の予報を発表する。昨年の相次ぐ台風被害を受け、少しでも早く防災態勢をとってもらう狙いだ。

 熱帯低気圧が北西太平洋で発達し、中心付近の最大風速が17メートル以上になったものが台風。気象庁はこれまで、台風になってから予想進路などを発表していた。

 昨年の台風11号では、四国沖約300キロの南海上で熱帯低気圧が台風に変わり、「台風発生」の発表から9時間後には徳島県の東部に上陸。四国を中心に土砂災害や浸水の被害が出た。同庁は「日本付近で台風になっても時間的余裕を持って防災対応がとれるようにしたい」としている。

人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

今頃ですが・・・

2005/06/10

 
台風4号
NESAT(ネサット)接近中♪



今更ですが台風情報です。

ここ数日連日連夜の午前様帰着の日々で
台風情報すら見る暇のないまじん3です。

気が付けばもう4号・・・δ(⌒〜⌒ι)




 

台風4号
2005年6月9日22時30分発表 台風4号は、9日21時には、八丈島の南南西約490kmの海上にあって毎時15kmで北北東へ進んでいます。中心気圧は980hPa、中心付近の最大風速は30m/sとなっています。台風は、今後、勢力を徐々に弱めながら10日は日本の南海上をゆっくりとした速度で北東進した後、11日には次第に速度を速めて日本の東海上を北上、12日15時には北海道の東海上で温帯低気圧に変わる見込みです。台風の周辺海域では大シケが長時間続きますので、船舶等は厳重に警戒して下さい。また、関東以西の太平洋沿岸でもウネリが高まりますので、海のレジャー等は注意が必要です。

http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/typha.html







台風04号NESAT(ネサット)の情報069号 06月09日

発表時刻21:45

中心位置:29°05′137°40′

場  所:八丈島の南南西 約490km

進行方向:北東

進行速度:15km

中心気圧:980hPa

最大風速:30m/s

http://n-kishou.com/ee/weather/typn.html






近畿はそれますが、そのたの関東より北の地方は要注意だとか・・・

今日の夜空は台風の風のおかげで上空の雲がなくなり
とっても綺麗な夜空でした。

星も良く見えたし言う事なし!

昼間もお山がとても綺麗に見えてすんだ空気で何よりでした。



人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

台風7号

2005/07/25

台風7号接近
東日本に上陸の恐れ
----------------
台風7号の進路は26日(火)夜に静岡〜関東に接近/上陸する予想でほぼ確定しました。
◆影響◆
近畿も明日26日(火)は大雨、強風に警戒。交通機関への影響も心配です。

と…まじん3の携帯に気象庁から入電。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

台風9号関連情報

2005/08/06

http://www.typhoon.st/
台風9号に関する情報(位置)
<6日 06:00現在>



強い台風第9号は、6日3時には東シナ海の
北緯28度05分、東経121度35分にあって、
1時間におよそ15キロの速さで北西へ進んでいます。




中心の気圧は970ヘクトパスカル
中心付近の最大風速は35メートルで
中心の東側190キロ以内と西側150キロ以内では
風速25メートル以上の暴風となっています。
また、中心の東側560キロ以内と西側410キロ以内では
風速15メートル以上の強い風が吹いています。

【今後の進路】
24時間後の7日3時には
華中の北緯29度40分、東経119度40分を中心とする
半径170キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は985ヘクトパスカル
最大風速は25メートルが予想されます。
台風はこの後、熱帯低気圧に変わり、
48時間後の8日3時には
華中の北緯32度55分、東経119度05分を中心とする
半径280キロの円内に達する見込みです。
中心の気圧は996ヘクトパスカルが予想されます。
なお、台風や熱帯低気圧の中心が予報円に入る確率は70%です。





人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

ぱくり台風情報

2005/08/11

まじん3の携帯に気象庁より台風情報入電♪

[台風10号発生]
11日(木)15時、フィリピンの東海上で台風10号(サンウ゛ー)が発生しました。
◆今後◆
14日(日)頃に中国の華南付近へ進み、熱帯低気圧に変わる予想です。日本への影響はありません。<台風10号情報>↓
http://wni.jp/?3
だってさ^∀゜)ノ


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

台風11号発生

2005/08/20

[台風11号発生]
20日(土)3時、台風11号(マーワー)が発生しました。

◆今後◆
北に進み、日本に影響を及ぼす可能性があります。今後の情報にご注意ください。<台風11号情報>↓
http://wni.jp/?3



と入電あり♪



人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

台風情報

2005/08/21

[台風12号発生]
21日(日)15時、台風12号(グチョル)が発生しました。

◆今後◆
北に進み、11号より早く日本に影響を及ぼす可能性があります。今後の情報にご注意ください。<台風12号情報>↓
http://wni.jp/?3

と入電


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

関連のニュースです。

2005/08/24


関連のニュースです。


・・・や、だからなんの?





台風11号(ワーマー)
25日(木)夜〜26日(金)朝に
本州に接近!上陸の予想。










風11号:3つの特徴
今回の台風11号には、3つの特徴がある。

(1)予報円が大きい

気象庁の台風進路予想を見ると、72時間後(15時発表)の予報円が非常に大きい。


予報円の直径は1000km以上で、四国から東北までがすっぽりと入るほどだ。
これは、台風の進路が予想しづらく、定まっていないため。

17時現在の予想では25日(木)午後26日(金)にかけて、
四国、東海、関東のどこかに上陸するおそれがある。
台風の中心がどこを通るかで天気が大きく変わってくるため、
今後の状況に注意が必要。

(2)勢力が強いまま接近

台風経路および予想進路にあたる地域の海水温を見ると、
29℃前後と高くなっている。

一般に、台風は海水温が27℃以上で発達するとされており、
今後、11号の勢力が急速に衰える事はないだろう。
強い勢力を保ったまま接近・上陸する事も考えられるので、注意が必要だ。

(3)暴風・大雨が長続きする

台風が日本付近まで北上すると、次第に速度を上げることが多いが、
今回の場合は、台風のスピードがなかなか上がらない可能性がある。
このため、暴風や大雨が長続きするおそれもある。



台風の進行速度が遅いのは、まず偏西風の流れが弱いことが挙げられる。
さらに今回は台風が接近するにつれて、
上空の高気圧が日本付近に張り出してくる予想である。

このため、かえって台風の北上を阻む形になり、
速度が上がらないまま接近、上陸する可能性があるということだ。

明日の夜から静岡など東海地方で強い雨が降り出し、
25日(木)にかけても、同じような場所で大雨が続くおそれがある。








台風11号に関する情報
<24日 05:00現在>



強い台風11号が父島の西の海上にあって、北西へ進んでいます。
台風は強い勢力を保ったまま北上し、25日夕方から26日はじめにかけて、関東、東海、近畿に最も接近する見込みです。暴風や高波、大雨に警戒して下さい。

【暴風・高波】
台風の北上に伴い、東日本や西日本の沿岸では24日昼頃から次第に風が強まり、特に近畿から関東にかけては25日午後からは暴風となるおそれがあります。
24日午後は東日本や西日本の沿岸でうねりを伴って波がさらに高くなり、25日は関東から近畿の沿岸にかけて6メートルを超える大しけとなるでしょう。
暴風と高波に厳重に警戒して下さい。
【大雨】
台風の北上に伴い、前線の活動が活発化する見込みです。また、台風の外側の雨雲が24日夕方頃から東日本や西日本にかかるため、次第に雨足が強まってくるでしょう。
〈予想雨量(明日朝まで)〉
東海 160ミリ
関東・甲信、近畿、九州 100〜130ミリ
※1時間に30〜50ミリの激しい雨
山崩れやがけ崩れ、低地の浸水や河川の氾濫に警戒が必要です。

今後の台風情報にご注意ください。




以上台風ステーションhttp://www.typhoon.st/より抜粋・・・って言えば聞こえはいいけど

ただのパクリですから!!!!


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

マーワー

2005/08/25

台風11号プロフィール

◆名 前:マーワー

(ばら:マレーシア)

◆出生地:硫黄島の南

◆誕生日:2005/08/20





http://www.weathermap.co.jp/monkeyweather/typhoon/index.php3
台風11号に関する情報
<24日 23:00現在>



強い台風11号は、潮岬の南海上を北へ進んでいます。

台風は強い勢力を保ったまま北上し、
25日夕方から26日午前中にかけて、
関東、東海、近畿に最も接近する見込みです。

暴風や高波、大雨に警戒して下さい。




【暴風・高波】

台風の接近に伴い、東日本や西日本の沿岸では次第に風が強まり、
特に東海から関東地方にかけては、
25日午後からは暴風となるおそれがあります。
これらの地域では、台風の北上に伴い、急激に風が強まるおそれがあります。

また、東日本や西日本の沿岸ではうねりを伴って波が高くなっています。
25日は関東から近畿地方の沿岸にかけて6メートルを超え、

特に東海地方では、
25日に午後から波の高さが9メートルを超える猛烈なしけとなるおそれがあります。

暴風と高波に厳重に警戒して下さい。


【大雨】

台風の北上に伴い、台風の外側の雨雲が東日本や西日本にかかり、
2次第に雨が強まるでしょう。

台風が接近する25日は、東海地方や関東甲信地方を中心に雨量が増え、
短時間に激しい雨を伴った大雨になる見込みです。

〈予想雨量(25日24時まで)〉
東  海 350ミリ
関東甲信 300ミリ
近畿南部 150ミリ

※1時間に40〜60ミリの激しい雨を伴うでしょう
※また、東海地方と関東甲信地方では、その後も雨が続き、
総雨量は多い所で400〜500ミリに達するおそれがあります。

山崩れやがけ崩れ、低地の浸水や河川の増水・氾濫に警戒が必要です。


【高潮】

東海地方と関東地方では、台風の接近に伴い、
25日夕方から高潮のおそれがありますので、注意してください。

今後の台風情報にご注意ください。


詳しくは
http://www.jma.go.jp/jp/typh/気象庁へご勝手にどうぞw













ちなみに台風12号は26日には、

千島列島の東で温帯低気圧に変わるつもりらしいですw




台風12号のプロフィール

◆名 前:グチョル

(うこん:ミクロネシア)

◆出生地:南鳥島の西

◆誕生日:2005/8/21




人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

発生!

2005/08/27

台風13号発生!

本日27日9時、
サイパン島付近で台風13号(タリム)が発生しました。

今後は発達しながら北西に進み、
来週中頃から沖縄ではうねりや高波などの影響が出そうです。

今後の動きに注意して下さい。

<台風情報>↓
http://wni.jp/?3

…と入電ありヾ(@>▽<@)ノ


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

ナービー

2005/08/30

◆台風14号発生

29(月)21時、
マリアナ諸島付近で台風14号(ナービー)が発生しました。

【今後】

発達しながら西進し、
日本へ影響を及ぼす可能性があります。

今後の動きに注目していてください。

<台風情報>↓
http://wni.jp/?3


だってさ〜(〃^∇^)〜


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

WOW!!

2005/08/30

 
http://www.asahi.com/international/update/0829/008.html?ref=toolbar2
ハリケーン「カトリーナ」再上陸

100万人以上が避難!?



 
 
050829カトリーナ.jpg


 米国南部を襲う過去最大級のハリケーン「カトリーナ」は
29日午前5時(日本時間同日午後7時)ごろ、
メキシコ湾沿岸のルイジアナ州などに再上陸した。

現地からの報道によると、
非常事態宣言が出された同州ニューオーリンズ市などからの避難者は100万人を超えた。
南部だけでなく、中西部や北東部に至る広範囲での被害が予測されている。

 カトリーナの中心付近の最大風速は上陸前、一時毎秒80メートル近くに達し、
米気象当局は最も勢力の強い「レベル5」に指定。
その後同55メートルほどに弱まったため、「レベル3」に下げたものの、
再び勢力がぶり返す恐れもあるという。

 ブッシュ大統領は28日、滞在先のテキサス州クロフォードで記者団に
「このハリケーンの危険性について強調しすぎることはない」と語った。

 各地で強風による建物や社会基盤への被害が続出。
ニューオーリンズ市内の一部地域では洪水が高さ1.5メートルから1.8メートルに達し、
自宅の屋根に取り残された人から、助けを求める電話が地元警察に100本以上かかっているという。

 ルイジアナ、ミシシッピ両州に加え、アラバマ州にも非常事態が宣言され、高速道路は内陸部に避難する住民で大渋滞となった。避難所の一つとなったプロアメリカンフットボールの屋内競技場スーパードームには約1万人が逃げ込み、トラック10台分の水や食料が運び込まれた。ニューオーリンズ市内では停電が発生。スーパードームでも緊急発電に切り替えられ、空調が止まったとの情報もある。また強風で屋根の一部が壊れ、雨水が漏れているという。





人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

台風14号関連のニュースです。

2005/09/03

http://www.asahi.com/national/update/0903/TKY200509030075.html
台風14号、4日沖縄など暴風域のおそれ


 大型で非常に強い台風14号は、3日午前9時には南大東島の南東約600キロの海上を時速約15キロで北西に進んでいる。

 気象庁によると、中心の気圧は935ヘクトパスカル、最大風速は45メートルで、中心から半径280キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いている。

 4日午前中には大東地方が、同日夜には沖縄本島や鹿児島県奄美地方が暴風域に入り、5日以降は西日本に接近するおそれがある。同庁は暴風や高波への厳重な警戒を呼びかけている。





050902-14.jpg




台風14号に関する情報
<3日 11:00現在>



大型で非常に強い台風第14号は、3日3時には沖の鳥島の西北西約90キロの海上にあって、1時間におよそ20キロの速さで北西へ進んでいます。
中心の気圧は930ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートルで中心から半径280キロ以内では、風速25メートル以上の暴風となっています。また、中心の南東側850キロ以内と北西側650キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。

[今後の予想現況]
台風は、非常に強い勢力を保ったまま北西に進んでおり、今後次第に向きを北寄りに変えて進む見込みです。

[防災事項]
<暴風・高波>
 大東島地方や沖縄本島地方では、3日は台風の接近に伴って波が高くなり、6メートルを超える大しけとなる見込みです。

 また、4日午前中には大東島地方が暴風域に、沖縄本島地方や奄美地方でも台風が接近する4日夜には暴風域に入るおそれがあります。暴風や高波に厳重に警戒してください。

 台風の風速15メートル以上の強風域が広いことから、4日からは西日本でも次第に風が強まり、海上では九州や四国地方の太平洋沿岸を中心にうねりを伴って6メートルを超える大しけとなる見込みです。高波に警戒し、強風に注意してください。

<大雨>
 南西諸島では、台風に伴う雨雲が次第に広がり、雨量が多くなるでしょう。4日からは台風周辺の雨雲が南海上から北上して西、東日本に広がり、また前線の活動が活発化するため、各地で大雨となるおそれがあります。

 3日6時からの24時間に予想される雨量は、多い所で沖縄地方で150ミリの見込みで、1時間に30〜50ミリの激しい雨を伴うでしょう。

 
[補足事項]
 台風は5日以降は西日本に接近するおそれがあります。
 今後の台風情報や地元気象台等が発表する警報、注意報、気象情報などに十分留意して下さい。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

台風関連のニュースの時間です。

2005/09/06

台風14号に関する情報
<5日 16:00現在>



 九州南部では過去数年で最も土砂災害の起こりやすい状態となっている地方があり、今後も大雨が続きますので、厳重に警戒して下さい。九州南部は5日昼過ぎに暴風域に入り、沖縄本島地方や九州、四国地方では波の高さが9メートルを超える猛烈なしけとなっています。暴風や高波、大雨による土砂災害、河川の氾濫、高潮に厳重な警戒が必要です。



050905-14.jpg

05-14.jpg


 大型で非常に強い台風第14号は、5日15時現在、屋久島の南約180キロの海上にあって、1時間におよそ15キロの速さで北北西へ進んでいます。中心の気圧は935ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートルで、中心の東側300キロ以内と西側260キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。

 台風は非常に強い勢力を保ったまま北上し、5日夜遅くには九州南部にかなり接近して、6日朝のうちから夕方頃にかけ、九州地方や四国地方に上陸するおそれがあります。
 台風は大型で動きが遅いため、台風の進路にあたる九州南部地方などでは長時間暴風や大雨が続くでしょう。
 台風はその後、次第に北東に向きを変え、7日は日本海を北上する見込みです。

<暴風・高波>
 九州南部地方は、風速25メートル以上の暴風域に入っています。九州北部地方は5日夜遅くから、四国地方は6日朝のうちから暴風域に入る見込みです。
 九州地方、四国地方、沖縄本島地方では波の高さが9メートルを超える猛烈なしけとなっており、九州南部地方では台風の接近・通過に伴いさらに高くなり、12〜14メートルに達するでしょう。
 近畿地方や東日本の太平洋側でも大しけとなっており、6日は9メートルを超える猛烈なしけとなる海域があるでしょう。
 6日は山陰地方でも6メートルを超える大しけとなる見込みです。
 暴風や高波に厳重な警戒が必要です。

<大雨>
 九州、四国地方では台風周辺の発達した雨雲がかかっています。また、前線が対馬海峡から東北地方南部にのびており、この前線に向かって台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込んで、前線の活動が活発になっています。このため、九州南部地方を中心に、西日本から東日本の広い範囲で断続的に1時間に20〜40ミリの激しい雨が降っています。
 4日0時から5日15時までの雨量は、宮崎県田野町鰐塚山で445ミリに達しているほか、九州南部地方では250ミリを超えている所が多く、西日本や東日本の所々で100ミリを超えています。
 今後も台風の北上に伴い、西日本から東日本の広い地域で雨はさらに強まり、大雨となる見込みです。
 6日18時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で、
 九州南部地方800ミリ、
 九州北部地方(山口県を含む)と四国地方600ミリ、
 近畿地方と東海地方で300ミリ、
 中国地方で100ミリ、
 関東・甲信地方、北陸地方、東北地方で150ミリの見込みです。
 九州南部地方では局地的に1時間に60〜90ミリの猛烈な雨、九州北部や四国地方では60〜70ミリの非常に激しい雨、その他の地方でも30〜50ミリの激しい雨が降るおそれがあります。
 九州南部地方では、降り始めの4日0時からの雨量が1300ミリに達する所がある見込みです。
 山崩れ、がけ崩れ、河川の氾濫、低地での浸水に、最大限の警戒が必要です。

<高潮>
 台風の接近通過に伴い、九州、四国、中国、近畿地方では高潮の発生するおそれがあります。8日までは大潮の期間にもあたり、高潮による浸水に厳重に警戒して下さい。


※今後の台風情報に注意してください。



大きい台風の目(直径約100キロ) 9月 6日 3時42分発表
台風は、日本海を強い勢力を保ちながら北東に進む。台風の右半円は、台風のまわりを旋回する風と台風全体を押し流す風の向きが同じで、両者の風速が加速されて風も強くなる。また、一般に台風の目がはっきりしていると風が強いと言われている。強風にも警戒。



記録的な大雨の恐れ(西日本の太平洋側) 9月 6日 3時42分発表
台風14号は、強い勢力を保ちながら北上。早ければ6日朝に九州の南部に上陸する恐れがあり。今後の雨量は、多い所で九州の南部で1000ミリ・九州北部や四国で600ミリ・その他も100から300ミリ。西日本の太平洋側では記録的な大雨の恐れがある。



九州南部も暴風域(5日) 9月 6日 3時42分発表

九州の南部や南西諸島では、風速25メートル以上の暴風域に入っている。今回の台風は動きが遅く、暴風や大雨が長引く。15時から21時までの最大瞬間風速は、鹿児島で42.2メートル・室戸岬で35.7メートル・枕崎で34.4メートルの強風。




http://www.asahi.com/national/update/0905/TKY200509050124.html
台風14号、カトリーナ上回る暴風域 西日本直撃の恐れ2005年09月05日11時25分

 台風14号は、大型で非常に強い勢力を保ったまま、西日本を直撃する恐れが出てきた。

 台風の雨雲は、列島をすっぽりとつつむほどの大きさで、ゆっくりと進むため、長い時間にわたって雨が降り続く。

 風速25メートル以上の暴風域は、中心の東側約300キロ、西側約260キロ。米国に大きな被害を出したハリケーン「カトリーナ」よりも暴風域は大きい。

 気象庁によると、カトリーナは上陸直前の最大風速が55メートルで、「猛烈な台風」だった。台風14号は45メートルで「非常に強い」分類に入り、カトリーナよりは勢力が小さい。しかし、最近の台風で、「非常に強い」まま列島に上陸したのは、93年9月3日、鹿児島県薩摩半島南部に上陸した台風13号以来ない。このときは、48人が死亡する被害が出ている。

 なぜ、強い勢力を維持したまま列島に接近したのか。この夏は、熱帯地方の海水温が高く、北半球の対流活動が活発だった。日本沿岸でも海水温は高く、台風14号はエネルギーの供給を受けながら北上したため、勢力を保っている。

 カトリーナでは、高潮で大きな被害も出ている。この時期は年間で最も潮位が高く、台風の接近による吸い上げや、台風の風が吹き寄せたことによる高潮にも注意が必要になる。

 列島には秋雨前線がかかり、台風本体の雨が降る前に、強い雨を降らせる。3月に震度6弱の地震があった福岡県、8月に震度6弱の揺れがあった宮城県、さらには新潟県中越地震の被災地などは、雨による土砂災害の危険が高まっているだけに、特に警戒が必要だ。




http://www.asahi.com/national/update/0904/TKY200509040069.html?ref=toolbar2
台風14号、6日に九州上陸も 時速10キロで北上中2005年09月06日02時48分



 大型で非常に強い台風14号は6日午前2時現在、鹿児島県・屋久島の南西約70キロの海上を、時速約15キロで北に進んでいる。台風は非常に強い勢力を保ったまま北上し、6日朝のうちから夕方頃にかけて、九州地方に上陸するか沿岸にかなり接近するおそれがある。台風の動きが遅く、年間で最も潮位が高い時期にあたるため、気象庁では暴風や高波、大雨に厳重な警戒を呼びかけている。

 同庁によると、台風の中心気圧は940ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートルで、中心の東側300キロ以内と西側260キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。九州南部に加え、同北部の一部が風速25メートル以上の暴風域に入っており、屋久島では6日午前0時29分に最大瞬間風速58.1メートルを観測した。四国地方は6日朝のうちから、中国地方は6日夕方頃から暴風域に入る見込み。

 九州、四国地方では発達した雨雲がかかっており、太平洋側の地方を中心に、断続的に1時間に50ミリを超える非常に激しい雨が降っている。

 7日午前0時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多いところで、九州南部地方は800ミリ、九州北部、四国地方で700ミリ、近畿、東海地方で300ミリ、中国、関東・甲信、東北地方で150ミリ、北陸地方で100ミリの見込みとなっている。


 九州、四国地方の海上では、波の高さが9メートルを超える猛烈なしけになっており、台風の接近・通過に伴い、さらに高くなり、12〜14メートルに達する見込みだ。







台風14号は昨年の台風18号の進路/雲の構造/気圧配置を見るとよく似ています。

昨年の18号の特徴。

近畿に台風が接近するタイミングで、大阪湾周辺で、風が強まりました。

大阪(2004年9月7日)
平均風速12.5m/s
最大瞬間風速29.1m/s


昨年の18号と今回の台風を比較し、近畿への影響を予測。



今年の14号の影響

近畿は04年18号と同じように台風が接近する6日午後〜7日早朝に風が強まるため、
注意が必要です。
海近くの交通機関は乱れる可能性も。
また同じタイミングで強雨に要注意です。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

台風関連情報

2005/09/07

台風は一気に北上。
今夜は北海道へ進みます。

激しい雨は朝で終了。
ただ強風は夜にかけて続くので注意。


以上台風パクリ情報でした。





http://www.asahi.com/national/update/0907/TKY200509070067.html?ref=toolbar2
台風14号が日本海北上 関東甲信と東北に大雨の恐れ
2005年09月07日07時54分

 気象庁によると、九州地方に大雨被害をもたらした台風14号は、7日午前7時現在、米子市の北約200キロの海上にあって、時速約40キロで日本海を北東に進んでいる。8日午前零時から明け方にかけて北海道に接近する恐れがある。

 中心気圧は975ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は30メートルで、南東側170キロ、北西側140キロが暴風域に入った。

 台風に向かって南から湿った空気が流れ込んでいるため、東海、関東甲信地方では7日夕方まで、東北地方では7日夜遅くまで、局地的に1時間に40〜50ミリの激しい雨が降る恐れがあり、気象庁は河川の増水やはんらん、土砂災害などへの厳重な警戒を呼びかけている。

 予想される最大雨量は8日午前6時までの24時間に北海道で250ミリ▽東海、甲信地方と東北地方の太平洋側で100〜120ミリの見込み。




人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

台風15号情報

2005/09/07

◆台風15号発生

7日(水)9時、台風15号(※カーヌン)がフィリピンの東海上で発生しました。
今後北西に進み、週末沖縄に近づく可能性があります。

今後の動きに注意。


と入電アリ。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

台風15号関連の・・・

2005/09/12

http://www.asahi.com/national/update/0910/SEB200509100006.html
台風15号、宮古・八重山地方が暴風域に
2005年09月11日00時09分

 非常に強い台風15号は10日午後、沖縄県の宮古島と石垣島の中間付近を中国大陸の方向に進み、宮古・八重山地方を暴風域に巻き込んだ。11日未明までに、暴風域から抜ける見込み。



 沖縄気象台によると、台風は10日午後11時現在、宮古島の西北西150キロの海上を時速25キロで北西に進んでいる。中心気圧は945ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートルで、中心から半径110キロ以内が風速25メートル以上の暴風域になっている。

 宮古島では10日午後5時58分、最大瞬間風速47.5メートルを記録した。

 沖縄電力によると、宮古島と石垣島で10日午後8時現在、計約2300世帯が停電している。


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

1日1クリックご協力お願いします。
生意気にもランキングなるものに参加してみた。
お気に召したらどうかクリックなどしてやってくださいまっしぃ〜
まじん3小躍りして\(^▽^\)(/^▽^)/よろこびます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blogRankingへカテゴリは日記・雑談(その他) ブログランキング・にほんブログ村へカテゴリは日記>>その他 ranQへカテゴリは 日記・雑談 >その他 88x31





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。